brand concept


Source of Life

家具を考えることは、家族を想うことに似ています。

家族を想いながら家具を選ぶことは、住まいそのもののあり方を考えることです。

sourceの家具は、日本の住まいの基準寸法である「江戸間」をモジュールとして設計されています。

限られた日本の住空間でもすっきりと家具が収まり、統一感が生まれ、快適な生活スペースが生まれる。

ほどよい緊張感があり、美しいレイアウトが実現できる。

ライフスタイルにあわせて、家族の成長にあわせて、自由にコーディネイトが楽しめる。

それが「source」ブランドです。

家族の笑顔をつくる、暮らしの源(source)となれますように、

私たちは「source」をつくり続けていきます。